【見附市立見附小学校】きおくみらい見学(2017/6/19-21)

6/19~21の3日間にかけて、見附市立見附小学校4年生の皆さんがきおくみらいに来てくれました。

映像で中越地震の様子や被災した人たちの様子を見て、「もし、何かあったら家族以外に助けを呼べる人はいますか?」「その為に必要な事はなんですか」という問いかけに一生懸命考えていました。『誰かに助けてと言える』そして『助けられる人になろう』というお話を聞きました。DSCN0554 DSCN0559

その後は調べ学習です。2人1組でiPadを使い各被災地で起こった情報を検索しました。DSCN0561 DSCN0571

皆さん、たくさん調べてメモを取り時間がとても足りない様子でした。今度は家族の方ときおくみらいに来て家族で防災について話してほしいです。

 

投稿者:|更新日:7月21日2017年