【三条市立第四中学校】ズボンリュック作成講座(2017/5/31)

三条市立第四中学校へ今年度2回目の防災講座に行ってきました。

先回は、「中学生が防災を学ぶ意義」というテーマで、防災学習についての意識付けを行いました。今回は災害時の様子や災害時の持ち出し品について考えてみました。

まずは、ズボンリュックの作成です。

DSCN0400 DSCN0409

防災用品はリュックサックに用意している方も多いと思います。リュックサックは物資を持ち運べ、両手があくので非常に宝重します。でも、慌てて逃げてリュックサックのない状況でも、身近にあるもので対応できます。

完成したズボンリュックの中に2リットルのペットボトル2本入れてみました。そこで、リュックの中に入る量には限りがあることに気付き、災害時に何を持ち出すか考えました。

DSCN0419 IMG_1163 - コピー

「レジャーシート」「携帯」「着替え」「ラップ」「家族写真」など、皆さん違う物をあげていました。中には「手回し発電機」という人もいました。人によって、必要なものは違います。災害時に自分が何に困るか考えて、持ち出し品を選び、実際にリュックサックに詰めて背負ってみてもいいですね。

投稿者:|更新日:7月21日2017年